私たちは、化粧品、医薬部外品の自社製造工場、研究室を有し、
企画から開発、製造まで行っている総合化粧品OEMメーカーです。

LanguageEnglish/Japanese

OEMのご案内 Original Equipment Manufacturer

化粧品と医薬部外品のOEM お客様のオリジナルの商品をお作りいたします。臨機応変な対応でお客様の製品が世に出るまでをお手伝いさせていただきます。

OEMの流れ

お問合せから製品ができるまでの流れです。
内容のご提案から試作開発に始まり、製造・充填、資材の手配までトータルに対応し、コスト効率やロットの大小にも幅広くお応えできます。
また、守秘義務や知的財産の管理にも尽力しており、多くのお客様より信頼をいただいております。

no1お問い合わせ

電話、メールなどで、お問い合わせください。

no2ご希望製品、コンセプトのヒアリング

ヒアリング

貴社の商品イメージ(希望のアイテムや商品コンセプト、そして販売方法やターゲット、予算など)をご相談ください。

no2プレゼンテーション

プレゼンテーション

伺ったイメージをもとにプランをご提案致します。
また、おおまかな予算もお伝えいたします。

no2処方開発・資材選定

処方開発・資材選定

イメージに沿った、処方開発を開始します。
同時に、容器の選定、パッケージのデザインなど、完成製品イメージの具現化を進めます。

no5試作・評価/安定性試験

試作・評価/安定性試験

提出した試作品の品質、使用感などを評価していただき、ご希望の製品イメージに近づけるように処方を調整していきます。

no6処方決定、正式見積提出

正式な処方が決定し、容器等の仕様も決定したところで、正式なお見積もりを提出致します。
また受注予定日に基づき、完成製品の納品予定日を設定させていただきます。

no7取引基本契約締結

製品の品質・価格などで合意に達した後、取引に関する諸条件を話し合い、合意内容を契約書にし締結いたします。

no8製品受注・薬事申請

ご注文書(もしくは受注確認書)を頂き、受注製品の処方・仕様に基づき、各種原料の手配、充填スケジュールの調整、および薬事法に基づき行政への届出業務を行います。

no9完成/最終品質検査

完成/最終品質検査

製品の生産工程終了後、最終の品質検査を行い、その検査を合格した後に、製品の出荷日が決定します。

no10納品

納品

お客様のご指定の場所へ、製品をご納品致します。