私たちは、化粧品、医薬部外品の自社製造工場、研究室を有し、
企画から開発、製造まで行っている総合化粧品OEMメーカーです。

LanguageEnglish/Japanese

スタッフコラム

2018年03月01日

温活のすすめ②対策

 

以前は血行不良の原因についてご紹介しました。

以前の記事はこちら→http://www.nayuta1986.com/cosme-story/archives/300

今回は改善方法についてご紹介致します。

 

512e3795eea5fcd9a8d6842519b3d430_s.jpg

冷えの改善方法

・間違った冷え性対策

寒いからといってたくさん洋服を重ね着したり、靴下を履いて寝ると
締め付けられてかえって血行が悪くなってしまうことがあります。
また汗をかいたままの服を着用していると風邪の原因にもなります。
特に就寝時は汗をかいたらこまめに取り替えて、圧迫の少ない服装を選ぶようにしましょう。

・バランスの良い食事

身体を冷やす食品について紹介をしましたが、身体を温める食品だけを食べれば良いというものではありません。
なにごともバランスが大切です。
旬の食材を中心に、バランスの良い食事を心がけましょう。

 

野菜果物.jpg

 

・適度な運動

「運動習慣がある」というのは「1回30分以上の運動を週2回以上実施し、1年以上続けている」ことを指します。

(厚生労働省ホームページよりhttp://www1.mhlw.go.jp/topics/kenko21_11/b2.html)
運動習慣をつけたいと思っても、今まで何もやってこなかった方が急に始めるのは勇気がいるものですよね。
まずは10分程度の簡単な運動を習慣付けることから始めましょう。
お家の中で出来るストレッチや近所でのウォーキング、DVDでのエクササイズなどもおすすめです。
継続は力なりです。
無理をして続かなくなるのであれば、出来ないときは無理せず自分のペースで続けていけるのが一番です。
冷え改善だけでなく、エイジングケアとしても運動習慣をつけていきたいですね。

 

0f2db58809b2cf40c6e28733fd96bec0_s.jpg

 

・マッサージ

足は心臓から最も離れているため血液を循環させるポンプ作用が弱くなりがちです。
特にふくらはぎは第二の心臓と言われるほど血液を循環させるのに大きな役割があります。
なのでふくらはぎをマッサージするだけでも血行促進効果が期待できます。
ポイントは血液を心臓に戻すこと。むくみの改善にも効果的です。
お風呂上りなど身体の温かいときに行うとより効果が期待できますよ。

 

1f08ab4c130abafcea5061d146b7e94c_s.jpg

 

・入浴

面倒でシャワーだけで済ませていませんか?
きちんと入浴することでリラックス効果も得られるので、少し面倒でも湯船にゆっくり浸かってみてください。
38~40℃程度の湯船に10~15分浸かると血行促進に効果的とのことです。
睡眠の1~2時間前までに入浴をすると快眠効果も期待できます。


いかがでしたか。
冬だけでなく夏もエアコンで冷えがちな身体を温めて、冷え性を改善したいと思います!


ナユタビト3号

★★化粧品OEM相談ください★★
★★株式会社ナユタ★★