私たちは、化粧品、医薬部外品の自社製造工場、研究室を有し、
企画から開発、製造まで行っている総合化粧品OEMメーカーです。

LanguageEnglish/Japanese

スタッフコラム

2018年02月06日

冬のヘアケア

早いもので、今年ももう2月に突入しました。

陽も長くなってきました。春はすぐそこ。待ち遠しいです。

 

さて、今回は冬のヘアケアについて、少し書きたいと思います。

 

今年は東京都心で氷点下4℃、48年ぶりの寒さと言われているようにとにかく寒いですね。

気温の低下と湿度は比例していますので、寒くなればなる程、空気は乾燥してしまいます。

乾燥はお肌だけではなく、髪にも影響を与えます。

毛髪キューティクルがはがれ、水分が逃げだすことにより、

パサつき・広がり・まとまりにくくなってしまいます。枝毛や切れ毛の原因にもなりますね。

w621_shutterstock_437180386.jpg

 

女性はヘアスタイルでその日一日の気分も変わると言われていますから、特にこの時期は

いつも以上に丁寧にケアすることが大切です。

 

【お風呂でのケア】

シャンプーの前にブラッシングとぬるま湯でよく髪を濡らすことで、ほとんどの汚れは落ちるそうです。

とはいえ、お風呂前にブラッシング…なかなか習慣にならない方も多いようですね。

そんな方は、入浴で血行を促進させ、凝り固まった頭皮を柔らかくするのがおすすめです。

洗い流すときは、熱いお湯を避け、なるべくぬるま湯で丁寧にやさしく洗い流すと良いですよ。

 

【アウトバスケア】

お風呂上りの濡れた髪はキューティクルが開いているので、とてもデリケートです。

ドライヤーをする前にクリームやオイルで髪をコーティングしてから、乾かしましょう。

水分の蒸散を防ぎ、熱から守ることで乾燥毛を防ぐことができます。

冬は、いつもより重ためのヘアケア剤がおすすめですよ。

fc50514796cf95a34b1c4a399947afcd_s.jpg

 

お肌と同じように、髪のお手入れもがんばりたいと思います。

 

ナユタビト4号

★★化粧品OEMご相談ください★★

★★株式会社ナユタ★★